株式会社ジェイアール西日本マルニックス JR West Japan Marunix Co.,Ltd.

環境活動environmental activities

事業紹介

当社は平成18年1月に公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団より、環境に配慮した取り組みを行っている事業者に与えられる「グリーン経営」認証を取得しました。CO2排出量の削減やエコドライブの推進、梱包資材のリサイクル・リユースなど、あらゆる角度から地球環境の保全に取り組んでいます。

グリーン経営認証

環境方針

基本理念

(株)ジェイアール西日本マルニックスは、地球資源には限りがあること及び地球環境の保全が人類にとってかけがえのないものであることを強く認識し、常に「地球環境により優しい企業」となることを目指しつつ事業を展開します。

平成24年6月14日
株式会社ジェイアール西日本マルニックス
環境保全活動推進委員長
代表取締役社長 宮崎 好弘

基本方針

  • 環境に関する法令及びその他の規範を遵守します。
  • 環境保全活動推進体制を整備し、統制のとれた環境活動に取り組みます。
  • 資源、エネルギーを効率的に活用するための具体的な施策を定め、推進します。
  • 環境施策については、計画、実行、評価、見直しのサイクルを回すことにより、継続的な改善を図ります。
  • 従業員に環境方針を周知し、環境教育を施すことにより会社が定めた施策の徹底を図るとともに、自発的な環境活動を促します。

エコドライブ推進

当社では、全ドライバーを対象にしたエコドライブ教育を実施し、
「アイドリングストップ」、「燃費の向上」、「環境にやさしい運転テクニックの向上」
に取り組んでいます。

「2012年度ロジスティクス大賞 環境賞」を受賞

鉄道で発生する古紙をトイレットペーパーに加工して駅に供給する一貫循環リサイクルの構築

JR西日本グループで発生する古紙(車内吊り広告及び旅行パンフレット)をトイレットペーパーに再生させて、JR西日本の各駅に供給するリサイクルの仕組みを構築しました。 従来は古紙を回収業者に個別に搬送して売却する一方でトイレットペーパーを製紙会社から購入していましたが、これらの古紙を集約して四国の再生パルプ製造会社へ搬送し、製紙会社でトイレットペーパーに再生したものを拠点に搬送して各駅に供給する一貫物流システムとしました。
これにより、JR西日本グループ内で発生した原材料を再生・活用するリサイクルの構築及び車両走行距離の低減に伴う燃料消費量(CO2排出量)の削減が評価され、2012年10月に公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会より「2012年度ロジスティクス大賞 環境賞」を受賞しました。